プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

みな様 はじめまして店舗ブログのメイン担当していますCapoと申します
宜しくおねいします。
仕事と趣味もあり各地の魚市場巡りをしています。そんな情報や弊店の入荷情報、築地魚市場の情報などをのせていきたいと思います。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2009年11月12日 (木)

Coming Soon!!

そうです!ついにやってきます!!

あと5日で

僕の誕生日!


はい、どうでもいいという声が聞こえたので本題へ。。。

本日よりワインリストを一新しました。
これまで通りイタリアワインをメインに、新たにウンブリアやラッツィオ、カンパーニャなど、北から南へ様々な味のグラデーションを持たせたメニューとなりました。また価格も

お客様の『飲みたい1本』が見つかればと思いますので、

『こんなワインないの?』や『これはどんなワイン?』など何でもスタッフに聞いてみてください。

特に店長の藤平さんやホールスタッフの新名さんはワインに詳しいのでまず間違いないかと思います。僕ももっと勉強しなくては!


ちなみに、スタッフ全員で試飲をした時に一番評判が良かったのが

フラスカティ スペリオーレ セッコ(白)

※ローマを代表する辛口の白ワインで、「法王のワイン」と言われ、ゲーテの文学作品にも登場したワインと言われています。スペリオーレとはスペシャルの意で、アルコール度数が11.5度に達したもののみが表示できます。

香りもよく、コクも有りバランスの取れた良い仕上がりで、
このフラスカティは非常に良いと新名さんが絶賛してました。


今回変ったドリンクメニューの他にもメニュー外でおすすめのワインなど数種用意してますのでお楽しみに!!

2009年7月27日 (月)

ウマい季節がやってきた!

皆さま、こんばんは。
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

11日ぶりのブログ更新中・・・松元です。

夏休みシーズンに入り、太陽はギラギラ、セミはミンミン♪
あれのウマイ季節がやってまいりました。

あれって?
そう、それ!『BEER』

そのビールを、今回は当店のラインナップよりご紹介させていただきます。

それではスタート!

『モレッティ』
★コクのあるピルスナータイプ。フレッシュさとまろやかさが心地よい、クラシックな味わい。ホップがきいていて、最後にはしっかりとした苦味もあります。炭酸も強めで脂っこい料理に相性ピッタリ!

『ナストロ アズーロ』
★明るい金色で、軽い口当たりのイタリアンラガー。ラガービールなので当然苦味はありますが、さっぱりしていて飲みやすい。
イタリア料理との相性抜群。最初の一杯にオススメ!

『カイザー』
★オーストリアの皇帝に愛飲されたことからKAISER(皇帝)と名づけられたビール。アルプス氷河の天然水を用いたスッキリした喉ごし!

『カールトン クラウンラガー』
★オーストラリアの超有名ビール。辛口で、苦味・コク・深さのバランスが絶妙。さらに、きちんとうまみがある。マイルドな風味が特徴!

『ハイネケン スペシャルダーク』
★通常の淡色麦芽に高温で焙煎したクリスタル麦芽などを用いたピルスナータイプ。香り豊かで、濃色ビールならではの深みのある味わいとスッキリした喉ごし。苦味のきいたダークビールが得意でない方にもオススメ!

このほかにも
サッポロ生ビール、アルコール0.00%のキリンFREE、もっとも有名なアイリッシュスタウト・ギネスビールなどをご用意しています。

この夏は、TANTO DOMANIで・・・
シェフ自慢の料理を囲み、ビールを片手に楽しみませんか?
(もちろんワインやカクテル、ノンアルコールも準備はOK)
スタッフ一同、お待ち致しております。


あ!
ここで1つ、『へぇ~』←トリビア風(笑)

ビールは注ぎ方によって、その味が変わる飲み物なんです。
ビールの泡は、ビールが空気に触れて酸化することにより、味が変化することを防ぐ役割もあるらしいです。
なので・・・どう注いだらウマいビールを飲めるかというと、
①グラスの底にむけて勢いよく注ぎ、泡をつくる。
②グラスを傾けて、泡が消えないようにソ~ッと注ぐ。
③喉の奥でグビグビ飲んで、プハァ~♪

今宵はぜひ、お試しあれ★

イタリア料理屋 タント ドマーニ のサービス一覧

イタリア料理屋 タント ドマーニ